気ままにほんのりナチュラルライフ~家族と私が楽しく暮らすコツ~

のんびりズボラ主婦のゆるいナチュラルライフ

セスキ炭酸ソーダと酸素系漂白剤を使ってワイシャツの黄ばみ落とし

こんにちは!

 

今回はお掃除始め、お洗濯にも大活躍のセスキ炭酸ソーダをご紹介します。

 

酸素系漂白剤と合わせることでクリーニング屋さん並みの黄ばみ落としもできちゃいますよ。

 

まずセスキ炭酸ソーダとは、重曹と炭酸塩の中間物質でアルカリ性です。

 

重曹よりも油汚れに強いので、水溶かしたものを(水500mlに対して小さじ2杯)スプレーボトルに入れてコンロや換気扇、電子レンジのお掃除のときにシュシュっとしてサッと拭くだけ。

 

気になった時に使えるようにスプレーは常に作ってある状態にしてます。

(3日程度で使いきれる量にしておきましょう。)

 

 

 

セスキ炭酸ソーダが本領発揮してくれるのはお洗濯です。

 

油汚れに強い=皮脂汚れに強い

のです。

 

バスタオルなどの軽い汚れのものだったら、洗濯機で水30リットルに対し、小さじ4〜5杯ほどで洗濯洗剤なしでお洗濯できちゃいます。

柔軟剤にはクエン酸水が代用できますよ。

お好みの精油を入れてお洗濯ができちゃいますね。

 

ただ、子供がいると洗濯物も軽い汚れとはいかないので、(洗濯機にそのまま入れられない泥汚れなどもしばしば。。。)残念ながら我が家では通常の洗濯は除菌効果のある市販洗剤に頼っております。

 

そんな我が家ではセスキ炭酸ソーダを主につけおき洗濯に使用しています。

 

布巾や雑巾、アクリルたわし、石鹸で手洗いした子供の靴下、私の布ナプキンなど。

↓↓アクリルたわしの作り方、布ナプキンの記事はこちら↓↓ 

 

natural-for-family.hatenablog.com

natural-for-family.hatenablog.com

 

洗面器一杯の水に対してセスキ炭酸ソーダを小さじ2杯ほど入れます。

お好みで抗菌効果のある精油を入れるのもオススメです。

私はティーツリーやローズマリーを2滴ほど入れます。

 

上記のお掃除用スプレーのセスキ水が余っていたらそれを使っちゃうのもありですね。

 

布巾、雑巾、たわしなどはそのまま軽くすすいで天日干し。

靴下やナプキンなどは軽くすすいで通常通り洗濯機でお洗濯。

 

そして何と言ってもパパさんたちのワイシャツの襟首汚れ落としに大活躍です!

 

軽い汚れにはセスキ水をスプレーでシュシュしてからお洗濯。

 

黄ばみが気になるときは酸素系漂白剤と食器洗剤とセスキ炭酸ソーダを少量の水で練り合わせてペーストを作り黄ばみに塗り込んで15分〜30分ほど置いてからお洗濯。

 

酸素系漂白剤とセスキ炭酸ソーダを1:1、食器洗剤をワンプッシュ。

量は洗濯物の量によって調整してください。

 

使い古しの歯ブラシで塗り込みますが、ゴシゴシこすると生地がいたんでしまうので優しく塗りつけてください。

f:id:takekana1126:20151017125119j:plain

 

時間を置いている間、余裕があればアイロンのスチームややかんの蒸気などを当てるとより効果的です!

※火傷にご注意ください!

 

アイロンを出すのが面倒なので、私は3、4回に一度の頻度でスチームをあてることにしています。

 

この時、直接アイロンを当てるのではなく、スチームをあてるだけです。

アイロンを直接当てるとシャツが焦げ付いてしまうのでくれぐれもご注意ください!

 

f:id:takekana1126:20151018115617j:plain

 

愛用のティファールアイロンはスチームがブワァーブシューと出るのでちょっとクリーニング屋さんになった気分?

 

 

f:id:takekana1126:20151018115756j:plain

 

高温蒸気で酵素が活性化されて、漂白剤がブクブクしてきます。

効いてるかんじがしますねー。

 

我が家では週末にまとめてワイシャツを洗うのでこの黄ばみ処理をして、オシャレ着洗いのエマールで洗濯しています。

エマールはナチュラル洗剤ではないけれど生地がしっとりふるのでアイロンがけもスムーズになり、(アイロンスムーザーは不要!)戻りジワも少ない気がします。

 

この方法を知る前は市販の襟首汚れ専用洗剤を使ってワイシャツを洗っていましたが、どうしても襟首が黄ばんできてしてしまい、3、4ヶ月おきにクリーニング屋さんにお世話になっていました。

 

近所のクリーニング屋さんに黄ばみ落としをお願いするとワイシャツ一枚500円!

総額4000円ほどになってしまいます。

 

自宅で黄ばみ落としをするようになってからはクリーニング屋さんにワイシャツをお願いすることがなくなったので、年間約12000円の節約になりました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

新しいシャツを2枚くらい新調できちゃいますね!

 

毎回クリーニング屋さんにワイシャツをお願いすると、一枚100円ほどとして、一月2000円、年間24000円!

クリーニング屋さんの安いワイシャツ加工をお願いすると漂白剤をジャブジャブ使ってクリーニングを行うので、生地が傷みシャツのもちも悪くなります。

※手洗い加工は別ですが、料金が3、4倍します。

 

自宅で洗濯、アイロンがけは少し手間ですが、毎週クリーニング屋さんにワイシャツを出して取りに行く手間を考慮して、更には節約にもなると思うとちょっと頑張っちゃいます。

 

 

さてさて、黄ばみ落としの続きに戻ります。

 

黄ばみが広範囲に及ぶときは特に気になる襟首を中心にペーストを塗った後、50度のお湯を洗面器やバケツに張り、酸素系漂白剤とセスキ炭酸ソーダを小さじ2杯ずつほど入れて30分ほど置いておきます。

その後通常洗濯を行ってみてください。

 

衣替えのこの時期、夏に着ていたTシャツやワイシャツ、白パンツなどをしまう前の黄ばみ防止にも応用できます。

 

私はお風呂にお湯を張って、多めの酸素系漂白剤とセスキ炭酸ソーダを入れて、黄ばんでほしくない白ものをボンボン放り込んでます。

30分〜1時間ほど放置したらお湯を抜いて、そのまま通常洗濯します。

 

f:id:takekana1126:20151026002750j:plain

 

これで次の衣替えの時に、

お気に入りのシャツが黄ばんでるー( ;´Д`)

とゆーことはまずありません!

 

ウール、シルクは漂白できませんのでお気をつけください

 

ちなみに洗濯物を取り出して、お風呂を漂白剤の入ったお湯のまま追い炊きすると風呂釜のお掃除もできちゃいますよ(⌒∇⌒)

 

ホームクリーニングについてざっとご紹介してみました。

ちょっとハードルが高いですが、毎週ではなく月一回など出来る時にお試しください?

 

 

シャボン玉石けん 酸素系漂白剤

シャボン玉石けん 酸素系漂白剤

 

 

 

アルカリウォッシュ 1kg

アルカリウォッシュ 1kg

 

 

 

セスキ炭酸ソーダ 1kg

セスキ炭酸ソーダ 1kg