読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままにほんのりナチュラルライフ~家族と私が楽しく暮らすコツ~

のんびりズボラ主婦のゆるいナチュラルライフ

お弁当に冷凍食品や加工食品はNG!?そんなん家庭の自由でしょ!!と思うけれど鮭フレークは手作りの方が美味しいです

クッキング

 

こんにちは。

 

最近、ある幼稚園ではお弁当に冷凍食品や添加物の多いハムやソーセージなどの加工食品を入れてはいけないと指導しているところがあるそうですね。

 

私の友人がそのような厳しい!?幼稚園に子どもを通わせていて、ある日お弁当にちくわを入れたところ幼稚園から電話がかかってきて添加物の怖さをくどくどと説明されたそうで、もう何を使ってお弁当を作っていいかわからない!と先日相談を受けました。

 

添加物が体に良くないということはだんだんと認知されておりますが、このご時世、あまりに神経質になってしまうとただでさえ悩み事の多い幼児期のママさんはそれだけで参ってしまう方もいると思うのですが。。。

朝の忙しい時間、自身の判断で冷凍食品や加工食品と上手に付き合っていくのもありではないのかなー、それって他人にそこまで言われなくてはいけないことなのか、とついついモヤモヤ疑問を抱いてしまうのですが、どうなんでしょう。

 

子どもは手の込んだキャラ弁でなくてもウィンナーがタコさんやカニさんになっていたり、好きなキャラクターのカマボコが入っているととても喜ぶものです。

 

もちろんお母さんが愛情を込めて全て食材から手作りすることはとても素敵なことですし、理想的です。電子レンジや冷凍食品がない時代のお母さま方は皆さんそれをやってらしたので、時代のせいにして不可能と言うのはこちらの勝手なのかもしれません。

 

でも、洗濯機や掃除機があると生活が豊かになるように、お弁当のちょっとしたお役立ちアイテムがあるだけで朝の時間がぐっと楽になるんです。

それらを使うか使わないかは個人の判断に任せられないほど近年のお弁当は添加物まみれなのかしら。。。

 

 

 

添加物云々は気になるけれど、情報は右から左に聞き流し、便利なものはほどよく取り入れる主義の私は子どもが食べたいと言えばキャラクターのカマボコもソーセージも割高だけど使っています!!!

だって、それだけで娘喜んでくれるんですもの。

カマボコを真っ先に食べるんですもの。

 

子どもが笑顔になってくれるお弁当が一番!!

体に良いものを食べさせたい気持ちは大切ですけど一番はやっぱりそこですよね。

子どもがお弁当を開けたときに笑顔になってくれること。

 

時代のせいにしてしまうのはなんですが、昔は限られたものしか売っていなかったのを家庭で工夫して食べていましたが、現代は物が溢れています。

そしてその中には体に良くないと言われているものが当たり前のようにスーパーに陳列されてます。

情報がなければ消費者からすればその食品は安くて便利なものにすぎません。

その情報もあやふやなものだったり、隠蔽が見え隠れするものだったり、購買促進を図るものだったり、信頼できないものがネットを始め書籍においても氾濫している状況です。

親切に色々教えてくれる方が身近にいて信用していたら水とか買わされちゃったりしますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

※友人にひとり、食品や化粧水に神経質になりすぎて何やら怪しい水をはじめ食品のアドバイザーをやっている人がいます。会えばその話題は避けられないのでしばし距離を置いています。。。

彼女も決して悪気があるわけでなく、心から勧めてくれているのはわかるのですが、真剣なだけにこちらも困ってしまうのですσ(^_^;)

 

 

そう、そんなご時世なんです。

ひと昔前とはやっぱり違うんです。

 

もちろん子を持つ母の大半はできるだけ家族の体に良いものを作って食べさせてあげたいと願っています。

カップ麺やファストフードが体に悪いことは周知の事実ですが、そんなことを言ったらほとんどのお菓子にはショートニングがたくさん含まれているし、加工肉は添加物の塊と言われるし、じゃあ家でパンでも焼くかと思って少しでも美味しくしようとマーガリンやフレッシュクリームを使ってみたらそれは実はやばいと言われるし(そもそもトランス脂肪酸を含むものが規制されてないってどういうこと!?)、給食だってたっくさん人口調味料が入ってると言われてるし、中国産の野菜は避けて買っているけど加工食品には野菜の産地なんて書いてないし、なんかもう何が良くて何がいけないのかわかんなくなっちゃうんです。

 

身体に悪いと言われるものを徹底的に排除していこうと思ったら莫大な食費と労力がかかってしまいます。

 

だからね、世のお母さん方をそんなに追い詰めないで欲しいです。

お弁当には愛情をたっぷり、出来るだけ体にいいものを入れてあげましょうね。

くらいじゃダメなんでしょうか。。。

 

と、かなり白熱してしまいましたが、まだまだ言い足りない。。。

子どもを育てる中で食育はとても大切。

その手段や方法を幼稚園側が保護者に教えてくださる機会をいただけるのはありがたいと思います。

でも情報を全て間に受けてしまう真面目で素直な人は情報と現状の間で参ってしまう世の中だということも念頭に入れてご指導いただきたいものです。。。

 

 

 

 

そんな私なのでお弁当作りには冷凍食品はじめ加工食品にはちょいちょいとお世話になっているのですが、ひとつだけ自分で作らないと気が済まないものがあります。

それは鮭フレーク!!!!

 

だって簡単だし自分で作ったほうが美味しいんですもの。

市販のものって防腐剤のせいなのかちょこっと梅に似た酸味があるような。。。

自分で作ると塩味やしょうゆ味、味噌味なんてアレンジもできてお弁当以外にも朝ごはん、お昼ご飯、手抜き夕飯にも活躍しますよー🎶

f:id:takekana1126:20151206115149j:plain

 

作り方は本当に簡単!!

 

サーモンに塩とお酒を少し振りかけて耐熱容器に入れて電子レンジでチンするだけ!!

火が通ったらフォークでほぐしてお好みの調味料を入れて混ぜます(*^^*)

冷蔵庫で5日以内に使い切るようにしています!

 

味噌味の鮭フレークにいくらをちょこっと乗っけて食べるのが娘たちのお気に入り。我が家のご馳走なのです(^-^)