読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままにほんのりナチュラルライフ~家族と私が楽しく暮らすコツ~

のんびりズボラ主婦のゆるいナチュラルライフ

年賀状という文化〜おすすめ年賀状、フォトブック作成サイト〜

こんばんはー

 

ついつい後回しにしていた年賀状、やっとこさ書き終えましたー!!!

ふぅーーー

 

書き出すと途中までとか出来ない性格なのでかなり今詰めてしまい、肩も腰もバキバキですσ(^_^;)

 

しかし明日は長女に年賀状に一筆書いてもらうという大仕事が残っております。

 

それにしても例年書き損じが増えていくのは歳のせいなのかしら。。。

それとも星野源さんのライブDVDを観ながら書いていたのがいけなかったかしら笑

横浜アリーナでライブ中にトイレ行っちゃうアレです( ^ω^ )

 

年賀状や祝儀袋を書くとき毎回ペン字を習おう!と思うのです。

字がキレイな人はそれだけで人間として素敵な印象を受けます。

 

お手本のような綺麗さでなくても字って人柄が出ますよね。

 

早くも来年の目標が出来たかな。

字を練習する!!

ちょうど長女がひらがなを練習しているので一緒にドリルを買ってみよう。

100均一でもひらがなの練習帳が売っているそうなので早速行ってみよう(*^^*)

 

 

 

年賀状文化、、、

準備に追われているときはこのシステムを恨みますが、新年ポストを開けて年賀状を見るのはやっぱり楽しくてワクワクしてしまうんですよね。

前職の方などなかなか普段お会いできない方との大事なつながりでもありますし。

メールで済ませてしまうこともできてしまうものだけれど、きっとこの文化は衰退しつつはあるけれどなくならないのだろうな。

 

我が家では年賀状は毎年夫と私の2パターン作っています。

夫のは仕事関係の方とのやりとりがメインなのでイラストのみのシンプルなもの。

私は友人関係がメインのため子どもの写真を載せたもの。

 

子どもの写真入り年賀状に一部では賛否両論あるそうですが、それを楽しみにしてくれている両親はじめ親戚、友人もいますし、私自身写真が入っている年賀状をもらったほうが読んでいて楽しいので2パターン作るのはちょっと手間ですが頑張っています。

 

写真つきの年賀状を作成するのに毎年お世話になっているのがコチラ↓↓

http://www.photoback.jp/book

 

マットな台紙でポストカードのような仕上がりになり、一味違う年賀状になるのがとても気に入っています(*^^*)

厚みのある紙でそれだけで高級感があります。

 

普段の写真もこちらでフォトブックを作成して整理しています。

とにかく紙の材質がいいんです。

一冊3000円ほどなのでちょっとお高めではありますがこの仕上がりは他にはありません!!

 

文庫本サイズがお気に入りで長女誕生の頃からシリーズ化(1年で2冊ペースで只今9巻を作成中)して作っており、毎回3冊印刷して夫と私の両親にプレゼントしています。

f:id:takekana1126:20151229003746j:plain

 

明日はおせちの焼き豚とハム、煮豆の仕込みをして年末準備も終わりかな(^-^)

大きな予定はなくとも何かとバタバタしてしまう年末。

今年は12月入ってからもなんとか体調崩さずにきているのでこのまま乗り切りたいところです!

 

皆さんも体調には気をつけて新しい年をお迎えくださいね(^-^)